妊活

妊活

妊活の基本についてまとめてみました。

いろいろ通販 > 妊活

妊活 食事

妊活としてまず取り組みやすいのは、食事に気をつけることだと思います。

まず体を冷やさないことが妊活の基本。体が冷えるとホルモンが作用せず妊娠しにくい体になってしまいます。特に冷え性の方は注意しましょう。
体を温める食材は、かぼちゃ・ごぼう・にんじん・にら・しそ・レンコン・しょうがなどの野菜、梅・りんご・ぶどうなどの果物、チーズ、魚・たこ・いかなど。
逆に体を冷やす食材は、なす・トマト・ほうれんそう・かぶ・白菜・小松菜・みょうがなどの野菜、バナナ・レモン・みかん・柿・スイカ・メロンなどの果物、ハム・ベーコン・ソーセージ・マグロなど。

それから良質なたんぱく質をしっかり摂るようにしましょう。たんぱく質を制限するようなダイエット法は禁物です。たんぱく質が豊富な食材は、豆腐・卵・乳製品・ささみ・しらすなどです。

バランスのいい食事をすることも心がけましょう、特に朝食はしっかりと食べて1日を始めましょう。

 

妊活 サプリ

葉酸はビタミンの一種ですが、体を正常に働かせるのに欠かせない栄養素のひとつです。
食べ物ではほうれん草、ブロッコリー、レタスなどに多く含まれています。

この葉酸には不妊を改善する効果が認められています。
また貧血や心臓病の予防にもなりますし、先天性の奇形を予防して健康な赤ちゃんを産むことができます。妊活には欠かせない栄養素のひとつです。

この葉酸を手軽に摂取できるのがサプリメントですが、サプリメントだと摂りすぎにならないかと心配になる方もいるかもしれません。
でも過剰に摂取しても尿で排出されるので、副作用はほとんどありません。

できれば女性とともに男性も摂取したほうがよいでしょう。不妊の約4割が男性に原因があるといわれていますので、カップル・夫婦で一緒に利用するといいと思います。

 

妊娠中のママのための☆ベルタ葉酸サプリ☆

高齢 妊活

初めて妊娠する女性の平均年齢は30.4歳、というデータがあります。徐々に高くなる傾向にあるそうです。
一般的には35歳以上での出産を「高齢出産」と呼びますが、20歳代の女性の妊娠とは違いが見られることは明らかになっています。

まずリスクという面からいうと、流産の危険性、子どもに先天的に異常が発生する割合、妊娠中に高血圧になる危険性、いずれも20歳代の女性と比べると高くなっています。
しかしこれは自然なことです。若いほど身体的に健康である確率が高いのは理解できると思います。

これに対して高齢での妊娠であることのメリットもあります。
まず言えることは、経済的に裕福である割合が高いこと。他人との比較ではなく、自分の若いころとの比較です。20歳代のときと比べれば、仕事のキャリアは長いし経験も豊富になっている方が多いでしょうし、その分収入が増えている方も多いでしょう。
これは精神的な余裕にもつながります。豊富な人生経験と知識の点においては、若い女性よりも優れていることが多いでしょう。

いたずらに不安を抱えるよりも、高齢であるが故のいい点に目を向けることが、いい結果につながるのではないでしょうか。

 

妊活 トップへ戻る

Copyright 2015 © いろいろ通販 All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ